※本作はフィクションです


レ●プ物が好きだけど、実行するわけではない性癖を持っているだけの、どこにでもいる普通の男。

普段からアパートのお隣に住む家庭の娘さんをレ●プする妄想でオナニーをしていた。
いつものように、彼女が帰宅するのを玄関内から聞き耳を立てて興奮していた。
しかし、その日は無意識にドアを開けてしまい、彼女と出くわし・・・

これはレ●プモノが好きな貴方のifな物語。


※「女が最後まで抵抗し、必ず中出しして絶望させてこそレ●プ」と思っている人向きです。
※イラストは一切ありませんが、シンプルゆえにハマると自己投影しやすいと思います。
※寝る前の暗くて、静かなところでゆっくり、じっくり読んで想像を膨らませて楽しんでみて下さい。
※レ●プは犯罪なので、本当にやっちゃダメですよ!
WEB SERVICE BY FANZA