※本作はフィクションです
※文章部分は『普通の男のレ●プ体験談:不良ギャル(253676)』と同じ中身となっています。
※上記小説に挿絵の追加&イラスト集を加えた作品となっています。


これはレ●プ願望を持っているけど、実行するわけではない性癖を持っているだけの、どこにでもいる普通の男の物語。

男はその日、職場の飲み会から一人で帰宅していた。
夜は人の気配のない、近道になる公園の中を歩いていると、カツアゲをされてしまう。
しかし、男は強く、彼ら不良グループを返り討ちにしてしまう。
するとそこには一人女がおり、彼の中に眠ったドス黒い欲望がムクムクと膨れ上がっていき・・・

これはレ●プモノが好きな貴方のifな物語。


※この作品のイラスト部分はAIイラストになっています。
※付属しているイラスト集は、その際に生成されたイラストで、違和感のあるモノも含まれています。

※「女が最後まで抵抗し、必ず中出しして絶望させてこそレ●プ」と思っている人向きです。
※イラストは一切ありませんが、シンプルゆえにハマると自己投影しやすいと思います。
※寝る前の暗くて、静かなところでゆっくり、じっくり読んで想像を膨らませて楽しんでみて下さい。
※レ●プは犯罪なので、本当にやっちゃダメですよ!
WEB SERVICE BY FANZA